水輪

いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

いのちの森の大自然の恵み

紫陽花

7月に入ってから、水輪の紫陽花が綺麗に花を咲かせています。 紫陽花の色はアントシアニンと呼ばれる色素によって変わるそうです。 土中にアルミニウムが多く含まれていると青色になり、 土中のアルミニウムが少なければ薄紅色やピンク色になるそうです。土の影響では色が変化しないのが白い紫陽花です。 様々な色に変化するこ...

いのちの森の大自然の恵み

いのちの森大自然の恵み~のこぎり草~

のこぎり草(ヤロウ) ヤロウには治癒力のある成分が多く含まれており、古代より傷の治療や止血、炎症の洗浄などに使用されてきました。 このハーブには血液を浄化する作用があるとも言われます。骨髄を刺激して血液を新しくしてくれると言われています。 また、ヤロウは消化器系のトラブルを改善し、消化機能を強化します。食欲...

いのちの森の大自然の恵み

いのちの森大自然の恵み~ドクダミ~

ドクダミ ドクダミはドクダミ科の多年草で、日本全国各地の住宅周辺や道端など比較的湿った半日陰地に生息している。特有の臭いを有する。 ゲンノショウコ、センブリと並ぶ『日本の三大薬草』と言われています。 「毒を矯める(正しく治す)」という意味から 「ドクダミ」と呼ばれるようになったという一説があります。 ドクダ...

いのちの森の大自然の恵み

いのちの森大自然の恵み~シャスタデージー~

シャスタデージー シャスタデージーは、アメリカの著名な育種家ルーサー・バーバンクがフランスギクに日本のハマギクを交配して作出した園芸品種です。宿根草ですが、タネも販売されており、春まきすれば翌年に、秋まきすれば翌々年に開花します。 秋から冬はロゼットになり、春になると花茎を伸ばして、その先端に花径5~10c...

いのちの森の大自然の恵み

いのちの森大自然の恵み~アザミ~

アザミ アザミです。 葉や総苞にトゲが多く、さわるととても痛いものが多く、触れれば痛い草の代表です。 スコットランドでは、そのトゲによって外敵から国土を守ったとされ国花とされています。 古代では、育毛剤とされ、近代では、頭痛、ペスト、潰瘍の痛み、めまい、黄疸の治療薬と考えられたそうです。 ブログ:千葉 &n...

いのちの森の大自然の恵み

いのちの森大自然の恵み~おおばこ~

おおばこ オオバコは、日本を含むアジア全域で広く見られるオオバコ科の多年草です。繁殖力が旺盛で、道ばたや空き地、庭先などに自生することから、「雑草」として扱われますが、古くから民間療法に利用されてきた身近なメディカルハーブの1つと言われています。 オオバコの葉を煎じたオオバコ茶は、咳や痰、むくみなどに効く薬...