水輪

いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

いのちの学び

白鳥哲監督短編映画『水素革命〜循環できるエネルギーへ〜』を鑑賞して2021年11月12日

地球を痛めずにエネルギーを取り出すには❓その鍵が水素にある。水素は健康にも環境にも大変重要な役割を示す鍵となる。発明家 高藤恭胤博士の証言を元に、新しい世界のエネルギー、健康のあり方を探る。映画「祈り」「蘇生」「不食の時代」など時代を先取りし続ける白鳥哲監督による短編映画。 【水素革命〜循環で...

いのちの学び

白鳥哲監督短編映画『与え合う世界へ〜ギフトエコロジーの実践〜』を鑑賞して2021年11月12日

現代の産業構造は奪い合う構造にあります。その産業構造は、地球全体の環境を破壊して、対立を深め、格差を広げていくのです。その対極にあるのが「ギフト経済」です。この経済を自ら実践し、その先にあるギフトエコロジーの実践を続けるのが共生革命家 ソーヤー・海氏です。ソーヤーとの体験を通して見えていくる与える経済の神髄...

いのちの学び

白鳥哲監督短編映画『フリーエネルギー~太陽光炭素化炉』を鑑賞して2021年11月9日

220万キロワットの電力を太陽光発電することにドイツが成功している。原発20基分の電力を太陽光発電によって可能であることを示している。その開発の特許を持たれているのが彗星探索家の木内鶴彦氏である。木内氏の話から、地球に負荷をかけない未来エネルギーのあり方を探っていく。 出演:木内鶴彦 監督:白鳥哲 横田彰規...

いのちの学び

白鳥哲監督短編映画『水源』を鑑賞して2021年11月7日

自然の力によってもたらされる地球の水。営利目的で売買される日本の山。山と水には密接な関係があり、日本の水源地の現状を探っていくことで、これからの水資源の将来を考えていく。 【短編『水源』を鑑賞して】 横田彰規さん この映像を見て感じたことは、世の中が経済一辺倒で来てしまった弊害がここに表れていると感じた。環...

いのちの学び

白鳥哲監督短編映画『地球汚染~漂着ごみからの伝言~』を鑑賞して2021年11月7日

年間800万トン以上ものゴミが海に投棄され続けている現実。数多の自然や生物のいのちを奪う汚染ゴミは、人間の浅はかな行為によりその被害を広げている現実を知ることで、これからの地球環境について考えを深めていく。 【短編『地球汚染~漂着ごみからの伝言~』を鑑賞して】 横田彰規さん この映像を見てあまりのむごさに言...

いのちの学び

白鳥哲監督短編映画『15年後の未来について』を鑑賞して2021年11月5日

持続可能な地球社会にしていくための一人一人の心構えについて、船井本社社長舩井勝仁社長と映画監督白鳥哲が語り合う。 出演:舩井勝仁 白鳥哲 【短編『15年後の未来について』を鑑賞して】 横田彰規さん 本日は村上さんの歓迎会でその後、白鳥哲監督の動画を見ました。また新しい仲間が加わったので共に実習し成長していき...

いのちの学び

白鳥哲監督短編映画『白鳥哲監督短編映画『ホピ〜古からの伝言〜』を鑑賞して2021年11月5日』を鑑賞して2021年11月5日

太古の昔から地球の叡智を受け継ぐホピ族。ホピとは「平和の民」を意味する。その長老バーノンさんの言葉から今の地球の危機とこれからの地球の未来について考えていく。 (ホピ族:アメリカ・アリゾナの秘境の少数民族) 出演:ホピ族長老 バーノン・マサ・ヤスワ  監督:白鳥哲 2018年/13分/地球蘇生プロジェクト ...

いのちの学び

春に植えたみかんの種がこけ玉に成長しました 2021年10月25日

今年の春、水輪を応援して下さっている方からみかんを頂き、みんなで美味しく頂きました。 その種を捨てずに大事に植えてみると、 芽を出し、すくすくと苗に育ちました。 そのみかんの苗は、女性メンバーでこけ玉に作りました。 水輪で初めての「みかんのこけ玉」です。 ただ、食べて、種を捨ててしまうのではなく、いのちの循...