水輪

いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

いのちの森の梅の花

いのちの森の梅の花です。
梅全般の花言葉は「高潔」、「忍耐」、「忠実」です。
梅の花言葉は平安時代が関係しているものが多いです。
学問の神様である、藤原道真が太宰府に左遷されたとき、
大切にしていた梅の木が飛んできたといういい伝えが残されており、
そこから「忠実」という花言葉がつけられたといわれています。
赤や、ピンクの花を咲かせる「紅梅」と呼ばれる梅も平安時代に清少納言が愛したことから
「あでやかさ」という花言葉がつけられ、白の花を咲かせる「白梅」は
紅梅のかわいらしさより、気品溢れることから「気品」がつけられました。