いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

新年のご挨拶~あけましておめでとうございます~

激動の令和2年も残すところ僅かで終わろうとしています。
31日午後2時半より塩澤研一・みどり、千葉彩乃、城戸南々子の4名で水輪の皆を代表して戸隠五社に御礼のお参りに行ってまいりました。
とりわけ日之御子社は塩澤研一、みどりが縁で明治維新以来忘れ去られていた神社を100年ぶりに世にお出しさせて頂くと言う
不思議なご縁を頂いた神社です。
早穂理がまだ5歳になったばかりの小さいころから3人でよくお参りにいかせて頂いた神社です。アメノズメ命を中心に4柱の神様がお祀りされており、
それ以来戸隠五社奉納演奏と癒しの森音楽祭を、各神社と鏡池湖畔で15年にわたり開催させて頂くなど水輪の原点とも言える神社です。
みどりさんと久しぶりに一緒にお参りさせて頂き、水輪にご縁を頂いている皆様の平安と健康、繁栄を祈らせて頂いて参りました。
行き帰りは喜多郎さんの音楽を聴きながら澄んだ心で参拝できましたことに感謝しております。
今年1年はあまりに多くの事が起こりましたが、喜輪と名付けた音楽堂を始め日輪、樹輪などを竣工し、来るべく風の時代に向けた準備をすすめてまいりました。
来年は静かに、ゆっくりとスタートして参りますが、お世話になりました皆様に心より感謝、御礼申し上げます。
良い年をお迎え下さいませ。
令和2年12月31日
水輪代表理事 塩澤 みどり
スタッフ・研修生・実習生一同

新しい年を迎え、心新たに歩み始めました。
宇宙の意志は「愛と誠と調和」であることを信じ、昨年に起った様々な出来事も、次の高い意識の時代への試練と受け止め、
静かながらも着実に前に進んで行こうと決意しております。
4月には水輪は1年ぶりに再オープンします。
音楽堂を始め昨年にリセットした施設4棟の竣工式を兼ねてオープン記念式典を開催させて頂く計画ですが3月下旬にはお知らせさせて頂く予定です。
これまで世の中で起ってきた様々なことも真実が明らかになり、人類全体の於いてもかなり大きな意識の進化がなされるものと思います。
水輪は30年前に「人類の意識の進化」をその活動のテーマとして出発しました。
天の助け、地の助け、人の助けを得て今日まで歩んで来られましたことに心より感謝しつつ、課せられた使命に全身全霊をかけて進んでいく覚悟です。
私の好きな言葉に「求めつつ、委ねつつ」がありますが、真摯に課題に真向かうと同時に、大いなる宇宙意識を信じ、
感謝と謙虚で素直な心で歩む1年であることを新年を迎えるに当たり誓いました。
皆様に於いても幸せな1年となりますよう、心より願っております。
本年もよろしくお願い致します。
令和3年元旦
塩澤 研一 塩澤みどり
水輪スタッフ・研修生・実習生一同