いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

インタビュー~塩沢研一~

公益財団法人いのちの森文化財団 副代表理事
1947年長野市生まれ。長野高校卒業。明治大学工学部工学化学科卒業(卒論=水質汚染と科学技術論)。学校法人信州学園(信学会)企画課、調査広報課主任を務めながら進学指導にたずさわる。社会福祉法人設立運動の専従を経て、印刷会社営業課長を歴任。中学高校理科教員免許。中高生の進学指導歴17年。
空手道2段、座禅、虚鐸(竹笛)、茶道(石州流)、調理師(幼い頃からの料理を作ることが大好きでそれが高じて調理師免許を取る)、自然農に親しみ、1993年秋、飯綱高原に人類の意識の進化と成長を目的としたHolistic Space「水輪」の設立に参画。同専務理事を務める。株式会社水輪ナチュラルファーム代表取締役社長。日本内観学会会員。公益財団法人いのちの森文化財団副代表理事。園芸福祉士。内観面接者(面接歴6年)。著書に「いのちにやさしい野菜のレシピ」(PHP研究所)がある。