いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

生き方働き方学校~どんど焼きを行いました~

先日、いのちの森の中庭で、どんど焼きを行いました。
どんど焼きとはお正月に天から降りてくる年神様を炎の煙にのせて
天にお送りするための行事です。

お正月の松飾、しめ縄等を燃やし、その炎で鏡餅の餅を焼き、
それを食べると一年間無病息災で生きられるそうです。

今回は中庭で行ったので、早穂理さんのお部屋『ナナカマド』からも
ゆらゆら燃える火の様子を見ることが出来ました。

パチパチと静かに燃える火を見つめながら
どんな困難にぶつかっても、どんな逆境にぶち当たっても
揺らがない精神を自分の中に育てていきたいと思いました。

今年もどうか心安らかに過ごせますように。