座禅

今生きているこの「一瞬」に立ち返る

座禅

呼吸は心と深いつながりがあります。座禅では、座りながら特に呼吸を意識します。呼吸とは常に「今、ここ」で起こっているもので、それを意識化することは過去の思い出や未来の不安などの雑念から離れ、今生きているこの「一瞬」に立ち返ることができます。
それができるということは、あらゆる無駄な想念から開放されることであり、それを習慣にできると、いつでも平穏な心を保つことができますし、集中力がつきます。そして、いつでも的確な判断が下せるようになったり、直観力が身に付きます。基本をしっかり学ぶと、自宅で一人でも実践することが出来ますので、ぜひ、ご参加ください。

禅の基本である呼吸。私たちは日常、無意識で行っていますが、ほとんどの人は浅い呼吸しかできていません。意識的に深い呼吸をし、呼吸に集中することによって、心と呼吸の関係が見えてきます。「深い呼吸」をマスターできると、意識的に平常心を保つこともできるようになります

森林禅

野外で、森林浴をしながら座禅をします。室内で座る座禅とはまた違って、外で、大自然に包まれて座るのもいいものです。朝に鳥の声を聞きながら、夕方に虫の声を聞きながら・・・・。森や木のあるところで静かに呼吸していると、心が解き放ち、全身の毛穴に大自然の気がはいってくるのを感じられます。その深さに入ると自と他の境界もなく風も花も空も自分と一体になり、存在の愛にみたされていることに気付きます。

座禅指導 1時間
水輪宿泊の方 無料

※宿泊される方は、夜のリラクゼーションプログラムに禅セラピーが含まれています(無料)。ご自由に参加して下さい。それ以外に禅セラピーをされたい方はお申し出下さい。

その他の各種セラピー