水輪

いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

「半分、減らす。」著:川野泰周先生

半分、減らす。 

「1/2の心がけ」で、人生はもっと良くなる

川野泰周先生はいのちの森水輪でマインドフルネスリトリート
講師を務めて頂いております。

また、いのちの森クリニックマインドフルネスの担当もして下さっています。

知的生きかた文庫での出版です。

物、消費、情報、食事、仕事……
いまより半分、減らしてみる。1/2を心がけてみる。

医師で禅僧の著者が指南する、
より少なく、より豊かに暮らすための「シンプル生活術」

序章 1/2を心がけよう。
 ◎「ほどほど」で、人生を好転させる

1章 「物」を半分、減らす。
 ◎「考えない片づけ」――これがコツ

2章 「食事」を半分、減らす。
 ◎「いつのまにか」量が半減する食事術

3章 「消費」を半分、減らす。
 ◎「衝動買い」をなくす一番いい方法

4章 「情報」を半分、減らす。
 ◎「スマホの使い方」をあらためよう

5章 「仕事」を半分、減らす。
 ◎「いつものやり方」を変えるヒント

川野 泰周  (カワノ タイシュウ  (著/文

精神科・心療内科医/臨済宗建長寺派林香寺住職。
精神保健指定医・日本精神神経学会認定精神科専門医・医師会認定産業医。
1980年横浜市生まれ。2005年慶應義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行。2014年末より横浜にある臨済宗建長寺派林香寺住職となる。現在寺務の傍ら都内及び横浜市内のクリニック等で精神科診療にあたっている。
うつ病、不安障害、PTSD、睡眠障害、依存症などに対し、薬物療法や従来の精神療法と並び、禅やマインドフルネスの実践による心理療法を積極的に導入している。またビジネスパーソン、医療従事者、学校教員、子育て世代、シニア世代などを対象に幅広く講演活動を行なっている。
主な著書に『人生がうまくいく人の自己肯定感』(三笠書房)、『「精神科医の禅僧」が教える 心と身体の正しい休め方』『精神科医がすすめる 疲れにくい生き方』などがある。

川野泰周先生「半分、減らす。」ご購入はこちら

川野泰周先生 マインドフルネスリトリート 詳細はこちら

川野泰周先生 マインドフルネスリトリート チラシはこちら