水輪

いのちの森水輪の新着情報&ブログ

INFORMATION

感謝の手紙と杓文字を頂きました。

先日、水輪に宿泊されたお客様から感謝の手紙と杓文字を頂いたので、紹介させていただきます。

先日、水輪にお伺いさせて頂きました。
初日の夜の研修生の方々の演舞、歌もさることながら、3人のスピーチに心揺さぶられる思いで、何かしらエールを送りたく思いながら帰っていった次第です。
勿論、隅々まで行き届いた清掃も美味しい食事も、スタッフや研修生の方々の日々の努力の賜物であり、その事への感謝の気持ちもいっぱいです。
そんな所、ちょうど一週間後に仕事で広島へ来る事になりました。普段なら“仕事だけ”で終わっていたのですが、今回はたまたま厳島神社へ行く機会を得ました。
相変わらず、信心する心は持たぬ私ですが、本殿横の作務所の売店にあった“杓文字”が目に止まり、妙に魅せられたのです。まるで「ごちそうさまでした。」と「ありがとうございました。」と「一人ひとりの中にある“”輝きを見出して下さいね」の3つを言い表すことができるような思いで…。
杓文字程度で、謝意もへったくれもありませんが、売店に置いてある杓文字を見た瞬間に、ふと調理場で腕によりをかけて食事を作り、その前に畑で汗水垂らして働いておられる研修生やスタッフの方々の姿が頭をよぎった次第です。
「水輪」の心に触れ、感銘を受けた客が居た事の証として受け取っていただければ幸いです。